VT to the origin(exてくのFK)

20080802 横須賀水中処分隊展示(32)

昨年8月2日の海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放「水中処分隊展示」の投稿は,あと2回の投稿で完了と致します.実際には「展示」は終了していませんが,続いて『ぐらふぃこ』に展開致します.
e0149306_395695.jpg
2008年8月2日(土) 海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放 水中処分隊展示

この場面のみ,かなり白く撮れてしまいましたが…(撮っている最中に設定を変える時間的余裕がないので)これにて,左右両サイドで展示をされた皆様が「撤収」され,いよいよ機雷の爆破処理となります.実は,最後まで「爆破の瞬間」を撮るか,引くか(全体)で迷いました.結果「引いた」ので,その瞬間の写真(寄り)はありません.当時は,「それで良かったのか…」と自問自答しましたが,現在はそれで「正解」であったと思っています.たった1度きりの「水中処分隊展示」で完璧に記録する事が出来れば,それが最も良いと思いますが,このブログを観て下さったお客さまで,昨年の「水中処分隊展示」をご覧になっていらっしゃらない方々が,次回の「水中処分隊展示」を実際にご自分の眼・耳で見学して下さる事を願います.また,昨年ご覧になった方も再び.ただ,現在心配しているのは,今年になって海上自衛隊さんは,とても忙しくなられました.その為,今年の一般開放が中止になるような事になれば,数々の見学・体験の出来る年に1度の機会を失う事になります.気がかりではありますが,海上自衛隊の皆様も大切な任務があるのですから,私たちがその事を忘れてはならないのです.

前回の投稿の後,とても大切な事を教えて戴きました.3月10日に伊豆大島沖での貨物船同士の衝突事故における横須賀水中処分隊の皆様の災害派遣の際の状況と「処分隊員(EOD員)の主たる任務」について.災害派遣に関しましては,こちらのブログにて改めて投稿致します.今回の投稿では,「処分隊員(EOD員)の主たる任務」について転載させて戴きます.

「海上交通の保護に寄与するため爆発性危険物を除去すること」

初めて明確に教えて戴いた「主たる任務」です.同時に,伊豆大島沖の災害派遣に水中処分隊の方々が向かわれたのは何故かも教えて戴きました.

「潜水技能および、処分艇(ゴムボート)操法の技能の高さからこのような災害派遣で出動することが多々あります。」

昨年8月2日に全く無礼な知識「0」から遅れに遅れて出発しましたが,十分に時間をかけた投稿の間に,1歩1歩着実に水中処分隊さんの事が判りつつあります.昨年8月2日の「水中処分隊展示」の投稿は,残すところあと2回ですが,現在,『YOKOSUKA軍港めぐり』にての横須賀水中処分隊の皆様の記録が増えて来ました.これからも機会がある限り,見学・記録・勉強は続きます.
by wissenbrristol | 2009-03-22 04:10 | 横須賀水中処分隊