VT to the origin(exてくのFK)

20080802 横須賀水中処分隊展示(31)

各ブログに書いていますが,昨日は補給艦「ときわ」さんがインド洋に向けて出航されました.ようやく日曜日深夜に毎年恒例の確定申告お手伝い作業が完了し,さあ『YOKOSUKA軍港めぐり』へ!と思ったのですが,週末にお客さまの注文が入り月曜出勤となりました.とは云っても,事前に出航される事は知りませんので,もし行かれたとしても「お見送り」に間に合ったかどうかは判りません.補給艦「ときわ」さんに横須賀水中処分隊の皆様がご一緒されているかどうかも,まだこの「見学者」は確認出来ません.これまでの資料を拝見するに,ご一緒されているのでは?と思いましたが.今夜は『別館』と,ここ『てくの』を投稿します.
e0149306_13723.jpg
2008年8月2日(土) 海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放 水中処分隊展示

昨年8月2日の「横須賀水中処分隊さん展示」の模様も残り僅かとなりました.そして,これまで転載させて戴きました「掃海隊群司令部水中処分班」ページの「EOD員の活動実績(抜粋)」の大事な記述が1項目抜けているではないか!とお叱りを受けて然るべき投稿が続いておりました.見逃していた訳ではありません.忘れる訳がありません.この1項目が,系列ブログ複数開設のきっかけとなりました.この8月2日の約15分間に耳にした数々の重要な「情報」のうち,最も強く,耳に,心に,頭に,響いたものです.勿論,これまでの水中処分隊さんのご活動は全て重要です.いずれの「重さ」も,測り比較する事は出来ません.

何故,複数のブログを開設し,横須賀水中処分隊さんを半年かけて,そしてこれからも判ろうとしたのか.見事な「横須賀水中処分隊さん展示」を初めて目にして,「うわーかっちょいー!」とミーハーに感動しただけではありません.「はッ!と目が覚めた」と云うよりも「がつーん!」と強い衝撃を受けたと云っても過言ではなかったと思います.愕然としたと云うべきかもしれません.何に愕然としたか.自分が「気付かなかった・知らなかった」と云う事にです.

▼3.6.5 ペルシャ湾派遣部隊、クウェート沖で掃海作業(9.11まで)処分機雷数34個のうちEOD処分29個

ペルシャ湾派遣の事も掃海作業の事も当時の報道で知ってはいたのです.でも,「知っていた」と云っても,「ペルシャ湾派遣・掃海作業」と云う「言葉」でのみの認知です.そこに,「EOD処分29個」が含まれていなかったのです.「人が機雷に触れ爆破処理の準備をした」事が抜け落ちていたのです.今現在からすると,とんでもない事です.とんでもないまま17年も経過してしまったのです.

当日,「講義」をして下さった杉山3佐の「日本は金は出したけど,汗はかかないと云われましたが」の言葉が耳に入った瞬間,暑さもありましたが,目眩がしました.人は衝撃を受けた時,さまざまな感覚に陥ると思いますが,がつーんと後頭部一撃された気がしました.動揺しましたが,そこで手は止まりませんでした.この「横須賀水中処分隊さん展示」が終了するまで,しっかり撮り切らなくてはならない.今,自分に出来る事はそれしかないのだ!と.

先週土曜日,平成20年度確定申告最後の追い込み作業の際,夕方のニュースの時間帯だけはテレビを観させて欲しいと頼みました.どのような放送がされるかは知りませんでしたが,「正解」でした.ほんの6秒程でしたが,18年経過した今,「ペルシャ湾派遣部隊、クウェート沖で掃海作業」の映像を観る事が出来ました.この「横須賀水中処分隊さん展示」の30数枚の写真を勿体ぶって半年をかけて投稿したのではありません.あまりに自分が無知であった為,その間に懸命に勉強しなくてはならなかったのです.何度も書いていますが,単なる「横須賀水中処分隊さん展示の写真ベタ貼り記録投稿」で済ませてはならないと強く思ったからです.

では,改めて,「掃海隊群司令部水中処分班」ページの「EOD員の活動実績(抜粋)」+
▼父島における爆破処分『父島(宮之浜)爆破処分』

▼東京都新島での恒例の不発弾処分『続く新島での戦後処理』の転載を致します.

▼41.2.4 羽田沖に全日空機が墜落、救助活動
▼57.2.9 羽田沖に日本航空機が墜落、救助活動
▼5.7.12 北海道南西沖地震災害に対する災害派遣(8.12まで)
▼3.6.5 ペルシャ湾派遣部隊、クウェート沖で掃海作業(9.11まで)処分機雷数34個のうちEOD処分29個
▼8.10.1 屈斜路湖遺棄弾の引き揚げ作業(24日まで)
▼11.9.22 横須賀水中処分隊に第1級賞状(270トンに及ぶ爆発物処理)
▼14.10.1 インド洋派遣海上支援部隊へのEODTの派遣(3ヶ月交代で継続中)

▼16.5.25 横須賀水中処分隊 新島での爆発性危険物の捜索、処分(5.29まで)
▼19.7.30 横須賀水中処分隊 父島(宮之浜)爆破処分(8.31まで)


更に追記出来ると思いますが,個人の判断ではなく,「掃海隊群司令部水中処分班」ページの「EOD員の活動実績(抜粋)」が更新されるのを待ちます.
by wissenbrristol | 2009-03-17 02:24 | 横須賀水中処分隊