VT to the origin(exてくのFK)

20080802 横須賀水中処分隊展示(29)

まだ熱がありまして,もや〜んとしておりますが…投稿しましょう!(←空回りしないよう注意)いよいよ横須賀水中処分隊さん集中投稿も30回目が目前となりました.今年1月末までは,横須賀水中処分隊さんの記録写真は,この昨年8月2日の「水中処分隊展示」1回分のみでした.年が明けてから,幸運な事に幾度か皆様が訓練なさっていたり,お仕事なさっているところを『YOKOSUKA軍港めぐり』にて見学する機会に恵まれました.直近の記録を『別館』『ぐらふぃこ』で,起点の「水中処分隊展示」の記録は『てくの』で,と3つのブログを連動させて投稿しています.
e0149306_23135637.jpg
2008年8月2日(土) 海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放 水中処分隊展示

海に飛び込まれ,機雷に直接手を触れ爆破の準備をされた隊員の方もゴムボートに戻られました.丁度,中央あたりゴムボートの影になっていますが,機雷が観えますね.今一度,この機雷の周囲をくるりと廻り,皆様撤収となります.2組に分かれて展示をなさったので,記録の写真としては両sideを納める画角が理想ですが,それはヴェルニー公園と吉倉桟橋一番手前の艦艇上からしか撮れません.と,記録する側の話題になってしまいましたが.

これまでの投稿では,水中処分隊さんのご活動実績を転載させて戴き,現在判っている範囲でまとめて来ました.まだ,1つ転載させて戴いていない情報があります.『潜水員、EOD員になるには』の図表です.これはそのまま転載は出来ません(転載許可を戴かないとなりません).勉強の為に自分で作ってみようと思っているのですが.テキストで書く事も可能ですが,ちょっと判りづらいかと.この図表を観ても,改めて水中処分員に至るまでもが難しい事が判ります.

ブログは24時間年中無休で稼働しています.いつ何時,どのようなお方が来られるかは全く予想もつきません.続けて記事を参照していくと重複する記述も多々ありますが,いつもいつでもトップから観て下さっているとも限らないので,敢えて重複を省く投稿にはしていません.1つの記事単独(検索)で,こちらに来られる場合もありますので.このexblog内には会社の分も含め,現在9つありますが,投稿しなければ,訪問者数に0や1(自分)が並ぶ事も珍しくありません.ですが,『別館』『てくの』『ぐらふぃこ』は,日々常に閲覧されている結果が出ています.exblogのアクセス解析は,ユニークユーザ数なので,実際に閲覧されている回数は,毎日表示される結果よりも多いかもしれません.

その為,重複しても必要と思われる部分は,何度でも記載・転載しております.今回も
「掃海隊群司令部水中処分班」ページの「EOD員の活動実績(抜粋)」+
▼父島における爆破処分『父島(宮之浜)爆破処分』

▼東京都新島での恒例の不発弾処分『続く新島での戦後処理』を転載させて戴きます.

▼41.2.4 羽田沖に全日空機が墜落、救助活動
▼57.2.9 羽田沖に日本航空機が墜落、救助活動
▼5.7.12 北海道南西沖地震災害に対する災害派遣(8.12まで)
▼8.10.1 屈斜路湖遺棄弾の引き揚げ作業(24日まで)
▼11.9.22 横須賀水中処分隊に第1級賞状(270トンに及ぶ爆発物処理)
▼14.10.1 インド洋派遣海上支援部隊へのEODTの派遣(3ヶ月交代で継続中)

▼16.5.25 横須賀水中処分隊 新島での爆発性危険物の捜索、処分(5.29まで)
▼19.7.30 横須賀水中処分隊 父島(宮之浜)爆破処分(8.31まで)

by wissenbrristol | 2009-03-08 23:54 | 横須賀水中処分隊