VT to the origin(exてくのFK)

20080802 横須賀水中処分隊展示(25)

慌ただしい1週間が過ぎ,ようやく『てくの』投稿.伝票入力に時間がとられるので,速報系の各ブログは比較的投稿出来る余裕がありますが,『てくの』『ぐらふぃこ』『rising』は,どっしり腰を落ち着けて投稿する必要があるので,今週は待機が続きました.横浜や横須賀にも春一番が吹き荒れ,いよいよ季節が春へと移りつつありますね.『てくの』は常夏ですが.では,昨年8月2日の水中処分隊さん展示の模様を引き続き.
e0149306_2105340.jpg
2008年8月2日(土) 海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放 水中処分隊展示

間もなく海に飛び込まれて準備をされた方のところへ.鮮やかな手際の連続で,あっと云う間に「展示」も進みました.このブログでは,1場面1場面をじっくり投稿してきたので,とても長い時間のように思えますが,実際には本当にあっと云う間です.また,最も左手の場所から撮りましたので,右手の方々がなかなか撮れませんでした.距離があるのと角度的に困難でしたが,ここで判ったのですが(例によって今頃),飛び込まれた場面は,総監部入口付近からご登場になられた方々が目の前でしたが,飛び込まれた方がボートに戻られる場面は,吉倉桟橋付近からご登場になられた方々が目の前に.これにて左右いずれの方々も撮る事が出来ましたし,見学していた方も交互に間近に観られた事になります.「構成」ですね.気付くのが遅いんですが…実際に見学する場所も展示の範囲も横長ですから,中央に居れば均等に見学する事が出来ますが,左右いずれの2列目以降に立っていた場合は,ちょっと観えづらいので.

場面の説明が長くなってしまいましたが,今回も「掃海隊群司令部水中処分班」のページの「EOD員の活動実績(抜粋)」から,皆様の活動実績についての記述を1項目転載追記させて戴きます.

▼41.2.4 羽田沖に全日空機が墜落、救助活動
▼57.2.9 羽田沖に日本航空機が墜落、救助活動
▼5.7.12 北海道南西沖地震災害に対する災害派遣(8.12まで)


▼8.10.1 屈斜路湖遺棄弾の引き揚げ作業(24日まで)

再び北海道ですね.こちらの引き揚げ作業に関しては,本当に寔に失礼ながら,全く存じませんでした.恐らく当時,報道されていたでしょうが…現段階では,詳細は判りません.知らない事だらけで情けないです.また,転載させて戴いている「掃海隊群司令部水中処分班」のページの「EOD員の活動実績(抜粋)」も,「(抜粋)」となっていますので,ご活動の一部なのですよね?私たちが,そのご活動の実績全編に触れる機会があると良いのですが…なかなか辿り着けません.いずれ,少しずつでも判っていく事が出来ればと思うのであります.実際に昨年8月2日以降,水中処分隊さんの投稿を地道に続けている間に,少しずつ少しずつでも判って来ています.今月で半年が経過しました.「展示」直後に速報で投稿したきりで,後は記憶の彼方に…ではなく,時間をかけていく事の意味も痛感しました.決して,「自らのブログの情報消耗品」にしてはならないのです.決して.
by wissenbrristol | 2009-02-14 21:30 | 横須賀水中処分隊