VT to the origin(exてくのFK)

20080802 横須賀水中処分隊展示(16)

あけましておめでとうございます.5日ほど投稿お休みしてしまいましたが,『よこすかカウントダウン2009』の模様や『YOKOSUKA軍港めぐり』の連続6度乗船編を他『ふりかけ』系5ブログに展開.斉藤聡介交通事故もあり,記録者もかなり疲労困憊でしたので,こちらの投稿はじっくり落ち着いてから再開の予定でした.では,本年も引き続き,最強・横須賀水中処分隊さん展示の模様を投稿してゆきます.
e0149306_1392835.jpg
2008年8月2日(土) 海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放 水中処分隊展示

ゴムボートから海へ飛び込み,泳いで機雷に近づく場面です.ここは海です.足のつくプールではありません.到底,訓練を受けていない「普通の人」には,これだけでも「怖い」事です.しかも,実際には大変危険な機雷へ近づくのですから,それがどれほど難しい事であるか.そこに「爆発するもの」があった場合,まず「普通の人」は怖くて近づけません.でも,敢えて近づき危険を取り除こうとする方々が居る事を私たちは知っていなくてはなりません.日々,厳しい訓練を積み,高度な技術と勇気を持った方々が居る事を誇りに思わねばバチが当たります.前回も転載させて戴きましたが,「掃海隊群司令部水中処分班」ページの記述を一部引用させて戴きます.

■応募資格等(抜粋)

1.健康診断
次の条件を満たすこと。
(1)身長 158cm以上190cm以下
(2)視力 両眼とも裸眼で0.3(矯正視力1.0)以上
(3)肺活量 3500ml以上
(4)握力 左右とも35kg以上
(5)その他 肢体に異状のないこと。


2.水中能力検定
次の検定に合格する能力を有すること。
(1)25mを潜水したまま泳げること。
(2)45mを途中4回までの息継ぎで潜水したまま泳げること。
(3)400mを10分以内で泳げること。(泳法は何でもよい)
(4)水深3mから5kgの錘を水面まで持ち上げる。
(5)足ヒレを使用し背泳ぎの態勢を取り胸に5kgの錘を乗せて水面を25m運搬する。
3.耐圧検査
再圧タンクにおける3kg/cm2G(30m(100ft)に相当)の圧力に耐える者


こちらの「応募資格」を読んだだけでも,どれほど難しいかが判ります.自分も泳ぎが得意で水泳選手だった事もありますが,「水中能力検定」でクリア出来るのは,たった2つしかありません.(1)と(2)だけです.それに,現在は「何も訓練していない」のですから,出来るかどうかさえ不明です.そうして,我が身を思った時にも,改めて,水中処分隊さんの「底力」を感じるのです.
by wissenbrristol | 2009-01-06 02:02 | 横須賀水中処分隊