VT to the origin(exてくのFK)

200906 横須賀水中処分隊の皆様(10)『第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』(4)

今朝は,こちら『てくの』の投稿から,『ぐらふぃこ』『gvein(別館)』の3連続投稿します.『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』から,早くも1週間が経過しましたが,早々に「過去の事」とはなりません.では,ここ『てくの』から投稿開始です.
e0149306_5445285.jpg
2009年6月14日(日)『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』にて 
海上自衛隊さん横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」水中処分隊長 杉山重一3等海佐

投稿直前まで悩みました.とても『ぐらふぃこ』的場面でもあるので…『てくの』と『ぐらふぃこ』,どちらに投稿…結論は,「両方に投稿すれば良い」.アイクルと横須賀power stationが背景にある画像を『ぐらふぃこ』へ.こちらの画像を『てくの』に.「技術」と云う視点から.

まだ,どなたも泳いでいない『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』のスイムのコース内.右手の「橋(正式名称が判りません…タラップ??)」付近にて,大会スタッフの皆様と打ち合わせをされていた横須賀水中処分隊長の杉山重一3等海佐が,飛び込まれた瞬間に気付きました.「あ」と思った瞬間には既に泳ぎ出されていました.すぐにカメラを構えようとしたのですが,あまりに美しいので,しばし「じ〜〜」と拝見してしまいました.あとになって,このように泳がれている方の写真を撮ったのは初めてでした(隊長が泳がれていらっしゃるのは,先月にも拝見していますが,やや距離がありましたので).『YOKOSUKA軍港めぐり』にて,水中処分員の方々が海面付近を泳いでおられるのは,幾度か見学していますし,写真にも記録していますが,その際,皆様は腕を使い,水をかいてはいらっしゃらないと思うのです.あとは,皆様,海中にいらっしゃるので,目にする事が出来ません.それだけに「当たり前に歩くように」泳がれている場面は,「斬新」でさえありました.そして,何より美しく流れる白い水しぶき(しぶき…ではないかも).海水がこのように流れるのは,「技術」によって,であると思うのです.日常的に自分で試してみれば判ります.無造作に水をかけば,「ぼしゃぼしゃ」となる筈です.極めて『ぐらふぃこ』的場面でもあるのですが,『てくの』に投稿すべき「一瞬」.しかも,この場面は動画のキャプチャーではありません.連続する映像から,最も良い場面を切り出したのではなく,スチール写真(静止画)で記録された一瞬なのです.
by wissenbrristol | 2009-06-22 06:08 | 横須賀水中処分隊