VT to the origin(exてくのFK)

200906 横須賀水中処分隊の皆様(9)『第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』(3)第三海堡

exblogは比較的長いタイトルを使えるのですが,それでも大会の正確な表記が出来ませんので,毎投稿時本文に必ず表記しております.では,どんどん投稿しましょう.1,468枚の記録画像を幾度も確認しながらの投稿ですので,矢継ぎ早と云う訳にはいきませんが,あまりに投稿速度を上げるのも雑になるので.また,「ベタ貼り投稿」出来ないのが横須賀水中処分隊の皆様でもあります.今回も過去の資料を「復習」しての投稿となります.長くなりますよ.
e0149306_1681614.jpg
2009年6月14日(日)『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』にて 
海上自衛隊さん横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様

今朝の『gvein(別館)』の投稿にも登場した「場面」です.横須賀水中処分隊の皆様が『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』のスイム警備の「現場」に到着されてから15分後.まだ「スタート」まで45分ほどあります.皆様,浦郷沖水域上にて打ち合わせ・待機されている頃です.カメラの性能的には,皆様だけを画角いっぱいに撮る事が可能な距離ですが,敢えて「背景」と共に.時として「背景」に大切な事柄が隠されて?いるのです.この場面もそうです.実際に撮っている時には,はっきり認識出来ていませんでしたが…それは,背景の「謎の建造物」です.これまで100度以上,『YOKOSUKA軍港めぐり』で通過しているにも関わらず,この日,初めて認識出来たのです.最初,「…残骸?のような謎の建造物は何だろう…とても気になる…」です.今にして思えば,例によって実にマヌケな新米見学者です.「気になる…気になる…気になる」.そして,ようやく灰色の脳細胞の彼方に微かな光が.「…もしかして…」.急ぎ,『国土交通省関東地方整備局 東京湾口航路事務所」さんsiteへ.indexの「CONTENTS」中央の「事業内容」一番上「第三海堡撤去概要」へ.そのページ一番下の■第三海堡撤去概要(その2)
〜撤去の終った構造物・発見された不発弾等危険物
へ.そこには,「撤去の終わった構造物」と「発見された不発弾等危険物」の画像が並んでいます.

「…あった…」

答えがありました.■第三海堡撤去概要(その2)〜撤去の終った構造物・発見された不発弾等危険物『gvein(別館)』投稿時に幾度も訪れたページですが,当時(今年5月頃)は横須賀水中処分隊の皆様に直接関連がある筈の「発見された不発弾等危険物」ページ参照に集中していました.丁度,その時期にボランティアガイドツアーで,第三海堡展示施設の見学もありました.大変残念ながら参加出来ませんでしたので,「机上(紙上)の認識」であったのです.これこそ,「頭でのみの理解」だったのです.

そして,6月14日.ようやく「頭でのみの理解」が,より「現実」に近づきます.平成13年度の第三海堡撤去の際には,実際に不発弾等危険物が発見されています(直リンクをはりたいのですが,フレーム使用のsiteなので,indexにリンクをはらざるを得ません.不発弾等危険物のページに直リンクをはる事も可能なのですが,控えます).第三海堡周辺から発見された危険物の画像やデータが掲載されています.ただ…「発見された危険物は、海上保安部、海上自衛隊の協力により処分されました。」との記述のみですので,更に詳しい事が判りません…

この日,横須賀水中処分隊の皆様は,「爆発物処理」ではなく,『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』スイム競技の警備をなさる為に,こちらに来られました.これまで,関連各ブログにて,横須賀水中処分隊の皆様の投稿をする際,「爆発物処理」に関する事柄が殆どでありましたが,今回は「警備」です.多岐に渡る高度な技術を誇る横須賀水中処分隊の皆様の新たな「側面」を目の当たりにする事の出来た「最初の特別な1日」となりましたが,その「特別な1日」の始まりに,しっかりと「これまで」に繋がる場面があったのです.また,昨年8月2日に横須賀水中処分隊の皆様の「横須賀水中処分隊展示」を観ていなければ,第三海堡の存在も,ずっと知らぬままで居た事でしょう.そして,この日,ここに自分も居なかったでしょう.

昨年8月2日以降,日々思っているのは,「何故,横須賀水中処分隊の皆様の姿を追う事になったのだろう」.そろそろ1年が経過しようとしていますが,明快な解答など出ていません.ですが,単に皆様の姿を追っているだけではない,と云う事は明確に判っています.ミーちゃんハーちゃんに姿だけを追う.もし,そうだとしたら,もっとケーハクで良いのです.「超かっこいー」とか「すてきー」とか.投稿も楽でしょう.写真ベタ貼りにするだけで良いのですから.ですが,その正反対.あまりの自分の無知ぶりを改めて知り,唸りながら写真や資料を向き合い,時に難渋しながら(汗),時間をかけ投稿する.何故,そこまでするのか.

「そうしなくてはならないから」「何故?」「そうしなくてはならないと思うから」「だから,それは何故?」

「まだ判りません」

何か,とても「大きなもの」が彼方に観えています.そこに辿り着くまで,まだ時間はかかります.今回の投稿は,『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』と直接関連がないかもしれません.ですが,ここ(関連する各ブログ)にとって,とても大切な事に思えるので,敢えて単独の大作を投稿します.
by wissenbrristol | 2009-06-20 17:06 | 横須賀水中処分隊