VT to the origin(exてくのFK)

200906 横須賀水中処分隊の皆様(4)「背負う」

1秒毎の1場面.続く3秒3場面のうちの2秒め.「中央」.この地点の記録は単焦点のレンズで撮影されています.これ以上寄れませんし,引く事も出来ません.「動かせない視界」に如何に納める事が出来るのか.
e0149306_2334456.jpg
2009年6月『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊さん横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」爆発物処理班の皆様

前回の投稿にも書きましたが,ほぼ中央の処分艇さんにいらっしゃるのが横須賀水中処分隊の皆様.前回の投稿の1秒後です.「掲げられたクウキ」がお背中に納まろうとしています.周囲には,大勢の方々のお姿が観えます.横須賀水中処分隊の方々,潜水員の方々,もしかして…他ご所属の方々も.この場面は,冒頭の通り,「これ以上寄れない,これ以上引けない視界」のほぼ撮ったままの状態ですが,この距離です.さまざまな「技術」「動き」「流れ」が洋上に溢れていた,この日の見学.知識の足りない新米見学者が拙い感想を書き連ねるのは,甚だ「蛇足」でありましょう(既に結構書いてしまっていますが).ここ『てくの』初,連続3回投稿です.あと1回投稿します.
by wissenbrristol | 2009-06-09 23:44 | 横須賀水中処分隊